新宿にあるビルを賃貸事務所として活用しています

リノベーションは意外と簡単

古い物件もリノベーションで生まれ変わる!リノベーションは意外と簡単古い家も有効活用できる

それに3階にある1つの部屋に祖父母の荷物を入れておき、それ以外を賃貸事務所として貸し出せばいいということがわかったため、その提案を受け入れることにしました。
3階建てという低層ビルになるためエレベーターは必要ないと判断したものの、複数の部屋を賃貸として貸し出したいと考えたので外階段をつけることにしました。
入口部分にもオートロック機能をつけて、内装も外装も驚くほど見違えるようになりました。
リノベーション費用はかなりかかりましたが、新宿という好立地に賃貸事務所として貸し出すことを不動産会社に広告を出してもらったら、すぐに問合せがきたことから元は取れると安心しました。
実際にリノベーション工事をしているときから問い合わせが多く、工事が終わって全ての部屋を賃貸事務所として貸し出せることがわかりました。
人が多くにぎわいのある場所だったことから、弁護士事務所や葬儀会社の拠点、さらに歯科クリニックも入りました。
空き店舗があるとさびれた雰囲気になるのため、借り主が全て決まったところからスタートができるのは幸先が良いと感じました。
ビルの名前としては祖父母が経営していた八百屋さんの名前をもじってつけることにしたため、想いを受け継げたと確信しています。
賃貸事務所として貸し出したら、管理とかが面倒なことがあるかもしれないと心配していましたが、それらも全て不動産会社が管理会社を紹介してくれたことはとても助かりました。
管理会社は入居しているそれぞれの部屋からの家賃を回収手続から、共有スペースの掃除や防犯システムなども全て行ってくれているので面倒なことが一切ありません。