新宿にあるビルを賃貸事務所として活用しています

古い物件もリノベーションで生まれ変わる!

古い物件もリノベーションで生まれ変わる!リノベーションは意外と簡単古い家も有効活用できる

祖父母は戦前から新宿に家を構えていて、それを戦後の復興が目覚ましいときに建て直して3階建ての建築物にしました。
1階部分は八百屋にして、2階以降は住居として使用していましたが、数年前に体調を崩して施設にて暮らすことになりました。
八百屋も10年以上前にお店をやめていましたし、築年数がかなり古くて耐震性についても不安があったことから取り壊すことを検討するようになりましたがそのまま放置していました。
その後祖父母も亡くなり、その物件を相続することになった孫の自分は、少し前に住む家も購入したこともあり使い道がなく取り扱いに困っていました。
新宿という有名かつ人気がある土地になるため、地価も高いことから税金のことを考えると売却することも考えましたが、祖父母の残したものが多くて処分をすることも手間も時間もかかります。
困っていた時に相談していた不動産会社から、立地が良いためリノベーションをして賃貸事務所にしたらどうかという提案を受けました。
リノベーションをすれば耐震不足なところを補強し、外観の古さを一新することが出来るということに納得しました。